コメダ珈琲に行ってみた話

コメダ珈琲

外出して、ちょっと一息入れたい時に探す珈琲店。

スタバ、ドトールもあるけれど、先週の土曜日はコメダ珈琲へ行ってみました。

店内は、程よい広さがあるのがいい。

そして、喫茶店という感覚があるのも素敵です。

コメダ珈琲のサイトには、こう書かれています。

くつろぎへのこだわり
誰もがくつろげる「街のリビングルーム」でありたい。
コメダの空間には、様々な想いから生まれた工夫が詰まっています。
例えば、漆喰をモチーフにした壁、天井の木材、レンガも本物を使っているからこそ実現できる 、お客様におくつろぎ頂ける柔らかい空間。
安定感のあるちょっと大きめで温かみのある色彩の椅子、高さと幅にこだわりしっかりと固定された分厚いテーブル、プライバシーを守るさりげないパーテーション…。
これらのこだわり全てが「くつろぎ」を演出する舞台装置です。

なるほど、そういうことか…

「街のリビングルーム」ってのがいい。

コーヒーもシンプルで美味しいって感じます。

なんていうのかな…

飾らない感じがするんです。

コーヒーへのこだわり
「珈琲所 コメダ珈琲店」と掲げているように、文字通りコーヒーはコメダの看板商品です。
世界で厳選された豆は独自の焙煎・抽出によってコメダオリジナルブレンドになります。
全国にまたがる配送網により、全国どこのコメダ珈琲店にも毎日ブレのない美味しいコーヒーをお届けします。
日本国中、同じ美味しさのコメダオリジナルブレンドはブラックでは深みがあり、高乳脂のフレッシュと砂糖を加えることで、さらにバランスが良く飲みやすくなります。
厚手のカップは、口当たりの良さと時間経過による温度低下を避けるために設計されたオリジナルです。
すべてお客様の「くつろぎ」のお供にコーヒーを楽しんでいただくためのこだわりです。

「ひと、ひと手間、コメダ。」

これを読んだら、ついつい砂糖とミルクを入れたくなりますね。

今度、行く時には試してみようかな。

のんびりと本を読んだり、思考にふけったりするにはいい空間かもしれません。

Good Luck.

コメダ珈琲

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!