自然の中で心穏やかに過ごす時間

駒出池キャンプ場

信州にあるキャンプ場へ宿泊しました。

オートサイトがあり、ロッジやバンガローもあって多くの人々が集っています。

子どもたちも駆け回っています。

とても開放感にあふれて、いい笑顔で水遊びや鬼ごっこに興じています。

自然の中では、風の音や樹木の触れあう音がダイレクトに伝わります。

川を流れる水の音も心地がよいものです。

耳を澄ませば、遠くの鳥の声も聴くことができる。

夜に星空を見上げれば、そこには満点の星空が広がっています。

昨夜は曇り空でしたが、青空の隙間から輝く星を観ることもできました。

ふと考えます。

なぜ、こういう自然の中では心が穏やかになるのだろうか。

構える姿勢がいらなくなるからなんだろうか。

ごちゃごちゃしている都会にいると、何だかみんな騒々しい。

都会にいる人たちは、いつも戦っているような感じになっている感じがします。

ファイティングポーズが自然な姿なのかもしれません。

そういう姿は、やっぱりイヤだなとボクは思うのです。

なんでも頑張るのがステータスだったら病気になります。

やっぱり少し余力を残すくらいが、ちょうどいい。

高い家賃を払うために必死になって働いている。

これじゃあ何のために働いているのか分かりませんよね。

ボクは少しずつスローライフの準備を進めています。

人生も後半戦なので(笑)

さあ、今日も楽しんでまいりましょう!

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!