雨が続く夏休みに思うこと

また雨が降った

夏休みといえば…

青空の下で海や山で遊ぶというようなイメージがありますが、今夏はそうもいきません。

関東地方や東北地方は雨の降る日が続いています。

東京では8月に入って16日連続だとのこと…

少々、農作物への影響が心配になってきました。

米にも稲穂が実る大切な時期です。

米不足で悩んだのは何年前だったでしょうか?

冷害に悩んだ夏がありました。

あの年は、米が不足してタイから輸入するなど大変でした。

そんなことを思い出しています。

ボクらは、自然にだけは抗えない。

そのまま受け入れるしかないんだってことに気づきます。

そんな自然のいたずらに身を委ねながら生きていくしかないのです。

そう…

変に抗う必要はないのです。

ボクらは、ついつい周りの環境を自分に合わせようと必死になります。

コミュニケーションが上手くいかないときには、自分ではなく他者に変わってほしいと願う。

職場環境が悪いと思えば、その環境を変えようと躍起になる。

そんなことをしながら余計なストレスを溜め込むことになる。

晴れの日は、晴れの日の過ごし方があります。

曇りの日は、曇りの日の過ごし方があります。

雨の日は、雨の日の過ごし方があります。

その時の状況に合わせて、自分自身が柔軟に対応できる方が楽なのです。

こんな涼しい夏休みだって、上手に過ごせばいいのです。

来週は暑くなりそうだけれど、今週は雨模様です。

「しょうがねぇな!なんで天気悪いんだよ!」

ってイライラすることはありません。

「雨だけど、明日は何をしようかな。」

って考えてワクワクしたらいいんじゃないでしょうか。

せっかくだから楽しみましょう。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!