日光へ下見に行ってきた話。

日光東照宮

昨日は、早朝から同学年の先生たちと共に日光へ。

圏央道が開通したおかげでノンストップで3時間ほどで到着してしまうという驚き…

まずは宿泊先となる鬼怒川のホテルへ。

ずいぶんとお客さんが多いことに気づきます。

ちょうどチェックアウトを迎えようとしていたこともあって、フロントは賑やかでした。

支配人曰く、

「日光が世界遺産となったのもありますが、鬼怒川あたりもSLが走ってますからね。」

と嬉しそうに語りつつ…

「一過性のブームだといけませんから、おごることなく務めます。」

というコメントもいただきました。

1時間ほど打ち合わせをしてから日光江戸村を経由して奥日光へ向かいます。

「陽明門の工事が終わっているので東照宮あたりは混んでいますよ。」

支配人のアドバイス通り、通過するだけなのに駐車場に入る車に巻き込まれました。

秋の行楽シーズンは大丈夫なのか少し心配になります。

奥日光高原ホテルで美味しいカレーライスをいただきました。

奥日光高原ホテルでカレーライス

「あーこれだよね!」

っていうような伝統的なカレーライスの味がします。

「そうそう、こういう味が美味しいんだよね!」

っていうシンプルな中に濃厚なスパイスが詰まっているような感じです。

ホントに美味しかった。

日光には、湯滝、竜頭の滝があって、中禅寺湖からは有名な華厳の滝が流れています。

華厳の滝

40年前とは言いませんが、小学生の頃に見たのが初めて。

それから幾度となく修学旅行の引率で来ていますが、いつ見ても素晴らしい眺めです。

自然の雄大さを感じさせるいい眺めです。

昨年の6年生は、天気が悪くて滝が見えない状況だったとのことで気の毒でした。

華厳の滝から、いろは坂を下って日光市街地へと下ります。

陽明門

大改修が終わった陽明門は威厳がありました。

輪王寺、東照宮、大猷院、二荒山神社周辺は世界遺産…

観光客も多いエリアです。

それにしても徳川家の権力は、とてつもなく大きいものだったのだということが分かります。

ちょっと凄すぎですね。

ところで、日光、ボクのルーツの一つでもある会津とも密接な繋がりがあります。

ここからも会津西街道(国道121号線)が通っています。

ちょっと頑張れば会津へ行けますが、今日は仕事なので我慢!(笑)

ということで帰りも渋滞なく無事に帰ってきました。

あー修学旅行が楽しみだ。

それにしても圏央道は便利ですね。

以上…

日光へ下見に行ってきた話でした。

Discover JAPAN.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!