年に3回しかコースへ出ない人のゴルフとのつきあい方

ゴルフ場から見える富士山は雄大!

代休でゴルフへ行って来ました。

ろくに練習もせず年に3回ほどしかコースへ行かないので、スコアは100を切るか切らないかというところが常です。

今日も珍プレー連発で楽しめました。

ゲーム観が戻らずに曲がり続けるショット

「練習していないんだから当然でしょ!」と怒られそうですが、私のショットはあんまり曲がりません。

でも、今日は違いました。最初の4ホールでOBを連発したのです。

20年前に蓄えた知識と経験を引っ張り出して修正を試みたのですが、どうもうまくいきません。

5番ホールでようやく傾斜を気にして立つ位置を変えたら、曲がらなくなりました。

「ああ、そうだった…」とゲーム観を戻すのに時間がかかりましたね。

林へ打ち込んだときの楽しみ

今日のコースは木の下でも、荒れていることはなくきれいなコースでした。

低い球を打ってフェアウェーへ戻る練習もたくさんできました。

ホントは入れない方がいいんですが(笑)

木の間を、何を使って、どうやって打つのかを考えてチャレンジをする。

これがとても楽しい。

スコアは気にせずチャレンジする

何よりもこれが大切です。

チャレンジせずにミスショットになった時は悔しさ倍増。

チャレンジしたけどバンカーに入ったりしても、それはそれでチャレンジした自分をほめたいものです。

いやいや楽しかった。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!