祝!W杯出場!若者たちが知らないサッカー日本代表

サッカー日本代表

Japan became the first team to join hosts Brazil at the 2014 FIFA World Cup.

というわけでやりましたね、サムライブルー!

「5大会連続出場」だなんて驚きでしかなく、この20年の進化は凄いと改めて実感しています。

40代半ばの私たちには、ワールドカップなんて夢のまた夢なんて時代があったのです。

ワールドカップに出たことがない日本代表を知らない若者たち

テレビで一緒に応援していた三男は「ワールドカップに出るなんて当然のこと」と思っています。

そりゃそうですよね。

生まれてから観てきたサムライブルーは、ずっとワールドカップに出ていますから…

たしかに20歳前後の若者たちが知っている日本代表は、本大会なんて当たり前という感じです。

だからなんでしょうか?

選手たちも表情を観ていると当然という顔をしていましたね。

ワールドカップに出られなかった頃の日本代表

ワールドカップメキシコ大会予選

ワールドカップは、夢のまた夢だった頃があります。

1985年10月26日

大学受験浪人中の私は、超満員の国立競技場にいました。

ワールドカップメキシコ大会アジア最終予選東グループの決戦は、韓国とのゲーム。

結果は、1-2で敗戦。

アウェーのソウルでも引き分けてワールドカップには出場できませんでした。

この頃の日本代表は、キリンカップなる海外の強豪クラブを招いて戦う大会で良く目にしました。

コリンチャンスと雪の国立で対戦した親善試合なんかもありました。

今思えば、あり得ないカードなわけですが、今の力とは雲泥の差があったわけです。

おまけに観客動員も大変だったようで、この予選、私は全ての試合を招待券で観ています。

今では、数分で売り切れてしまうのですから驚きです。

サムライブルーはブラジルで躍動するのか?

みんなの注目を集めるようになった日本代表。

選手たちもサポーターも、もはやワールドカップに出るだけでは満足しなくなっています。

当然、強豪国を次々に撃破して優勝に近づくという期待もあります。

本田は、「優勝します」というコンフェデレーションズカップについて抱負を述べていました。

どこまでザッケローニジャパンで進化が観られるのか、大いに期待したいと思います。

祝!ワードカップ出場!

Japan’s road to Brazil – FIFA.com

http://www.fifa.com/worldcup/news/newsid=2047547/index.html

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!