34年続くローカルなジュニアサッカー大会の人気アイテム

優秀選手賞を狙うのだ!

第34回大根ラディッシュ招待サッカー大会初日が終わりました。

この大会は、34年も続いているローカルな大会です。

当時、サッカー不毛の土地でもあった秦野に一大旋風を巻き起こした「大根ラディッシュ」

この大会に来て人気があるのが、このメダル。

けして高いものではありませんが、各チームの優秀選手に授与されます。

他の大会では、あまりお目にかかれない大きさのメダル。

ちょっとしたことですが、子どもたちにとって嬉しいアイテムを用意することは大切なことです。

毎年、子どもたちと対話します。

「暑いから、よく冷蔵庫で冷やしてからあけてね!」

「え?チョコレート?」

「もちろん!」

「うそだぁー!」

「毎年、あける子いるんだよ!」

「・・・」

もちろん、子どもは大笑いです。

明日も頑張れ!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!