「リスペクト -スポーツと教育の現場から-」教育者研究会にて

リスペクト スポーツと教育の現場から

第50回を数える教育者研究会にて発表をさせていただきました。

「リスペクト スポーツと教育の現場から」というテーマで20分ほどの発表です。

子どもの頃からスポーツが生活の中心にある私には、話しやすいエピソードも満載です。

参加者の皆さんをイメージしながらプレゼンを創る作業は楽しいものでした。

画像とわずかな文字、1スライド1メッセージのシンプルなプレゼンを用意。

参加者の皆さんからは、

「わかりやすかったよ。」

「構成、バッチリだね。」

という反応に加えて

「実践があるっていいね。」

「日頃から写真を撮っておくのって重要だね。」

「くわちゃんがやっていることが良く理解できたよ。」

という感想もいただきました。

ありがとうございます。

おまけに…

「今度、またゆっくり話聞かせてよ!」

というオーダーもいただきました。

スポーツの現場で起きていること、教育の現場で起きていること。

そこで、子どもたちにとって大切なことは何か?

保護者や先生たちは、どう関わればいいのか?

ちょっとしたヒントになれば幸いです。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!