想いがつながるサークルベンチ

20130830-222929.jpg

朝、電話がかかってきました。

「先生、ベンチ完成しましたのでお届けにあがりたいんですが…」

会津の酒を酌み交わすナイスガイからの連絡に、あまちゃんも吹っ飛ぶほどでした。

「朝からの作業、ホントにありがとう!」

今夏、いただいた応援テーマは埼玉のあの男からのオーダーです。

「先輩、ベンチどう?使い心地よさそうだねえ。なんとかならないかな?」

こんな質問にベンチ製作のナイスガイは、一発OKをくれたのです。

勤務時間外に材木屋さんの倉庫で作業をしてくれました。

この材木屋さんは、秦野高校バレーボール部時代の先輩が社長さんなのです。

いつも「大丈夫!大丈夫!」と励ましてくれいた先輩は、今回も「大丈夫!」と全面協力をしてくださいました。

感動したのは、作業時間の捻出でのこと。

「学校へ行く前の朝はどうよ?7時過ぎからならいいよ!」

なんとも太っ腹で感謝でいっぱいです。

おまけに、作業を案じて材木カットまで

「そういうことなら、なんとかするよ。」

と安価で引き受けていただいたのです。

一時は、あきらめなければいけないかもと思っていたことですが、関係者の熱いハートで実現。

日曜日には、組み立てレクチャーつきで納品ができそうです。

楽しみ!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!

コメント

  1. […] 先日のエントリー想いがつながるサークルベンチの続編。 […]