ベンチのある教室で

20131024-105215.jpg

席替えの日になりました。

いつもだったらシャベリカを使って新しいチームを作りますが、来週の修学旅行に向けた構成にチェンジ。

4人1組ではなく、5-6人で1組となりました。

それにあわせてサークルベンチの置き方も変わりました。

両サイドに児童用机が伸びてくるので真ん中にスペースができたので、こんな形になりました。

ほんとはこれが理想的なレイアウトのような気がします。

みんなの顔がよく見えますし、中心がどこかわかりやすいからです。

いつにもなくしっとりと語り合うことが可能です。

6年生ということもあり、体が少しずつ大きくなってきたのですが、みんなで詰め合座っています。

全員が着席するまでのプロセスを観るのは、ほんとに楽しいです。

自分の隣にスペースをつくって、

「ここに座れるよ!」

はたまた、

「そこもうすこし右にいってあげて!」

とかワイワイやりながら着席します。

みんなが座り終えると一気に安心感が漂ってきてホッとした空気が生まれます。

これが最高の瞬間で、これだけで一日が楽しく過ごせそうな感じがするのです。

みんなにとっても大切なベンチ。

卒業まで、あと何回座れるのでしょうか…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!