「八重の桜」が終わり、会津へ感謝をする日曜日

鶴ヶ城は美しい

NHK大河ドラマ「八重の桜」が終わりました。

会津で産み落とされた私にとって、改めて母方のルーツについて考えさせられる一年でした。

私が育ってきた中での母の立ち振る舞い、祖父母から教わった多くのことは会津発です。

「ならぬことはならぬものです」

この言葉は心に深く刻まれて、どんな環境でも全力を尽くすことが大切であることを教えてくれました。

自分に起こることは全て自分の責任である

そんなことも教わりました。

そして、歴史も立場を変えてみると違う見方があること。

子どもの頃から日本の歴史と会津の歴史に微妙なズレを感じて来たこともモノの見方を柔軟にしてくれました。

今日の会津は雪…

磐梯山周辺だけでなく会津若松の市街地でも積雪があるとのこと。

会津のみなさん、ありがとう。

「八重の桜」最終回の日に。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!