ゴールが明確だと子どもたちは自分たちで動く!

伊勢原子ども駅伝

駅伝大会に参加した6年生チーム…

男女共に3位でフィニッシュです。

結果も素晴らしいのですが、取り組みが見事だったので記事にします。

メンバーは公募。

ミニバス、サッカー、野球などのチームではなく寄せ集めです。

冬休みの練習は、メニューを黙々とこなした12月が覚える期間。

1月に入ってからは記録を取る時間だけ提示して、ウォーミングアップからクールダウンまで子どもたち任せにしました。

ここからは、お任せ期間です。

見ているこちらが感心させられるほど自主的に動く子どもたちの姿は、お見事!

3学期に入ってからは自ら朝練に取り組んでいる光景は微笑ましいものでもありました。

みんなでつないだ襷は、友情の証。

冬の青空にはっきりと見える大山の姿のように明確だったゴールがあったからこそ…

子どもたちにまたしてもやられました。

みんなの走る姿は忘れられません。

激走!

感動をありがとう。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!