【蹴球親楽】第15回:ひとつのボールから広がるご縁を大切に

ボールでつながる

三男の公式戦を観戦。

中2になった彼、大きいけれどボールフィーリングはなかなか…

筋力はこれからゆっくりとつけてください(笑)という感じです。

今日の対戦相手は、身内でもあるベルマーレ南足柄でした。

事情もあってこれから藤沢へ統合されるチーム…

ベンチに座るのはなんと浮氣コーチです。

ジュニアユースの指導者として

大学の後輩でもあるJリーガーだった彼、とてもフレンドリーなナイスガイ

我が家の子どもたちにとっても憧れの存在。

2006年の冬、御殿場合宿中に遊んでもらった思い出は特に強烈だったようです。

あれから8年経って、まさかこんな形で三男が再会するとは夢にも思っていませんでした。

ご縁ですね。

浮氣選手と

当時5歳の彼は、小さくこんなに無邪気でしたが、今では173cm。

「おお、こんなに大きくなったんだ!」

と言われて照れつつ握手を交わす三男坊、これからもご縁を大切に頑張って欲しいものです。

ひとつのボールが繋ぐご縁、私も大切にしたいと思います。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!