夏休みといえば会津へ行くのだった

鷺草

子どもの頃の夏休みといえば会津へ。

上野から電車に揺られて、郡山から磐越西線に入ると心が躍り、磐梯山が見えれば最高潮。

会津若松駅には、優しい祖父の姿があり駅近くの家に着くとキリンレモンを飲む。

磐梯町の祖父母の実家周辺でトンボを追いかけたり、近所の子どもたちと遊んだり、湖水浴をしたり。

初孫だったので、ホントに可愛がってもらいました。

時には叱られ、命の大切さを自然から教わり…

思えば学ぶことばかりでした。

我が家はちょっと古くさく、母から会津士魂なるものをたたき込まれるという感じ。

まあ、それはそれでちゃんと育てていただいたので文句はありません(笑)

海軍出身のじいちゃんは、まだまだ健在で100まで生きようかという勢いです。

今も昔も変わらずに会津はいいところです。

子どもの頃とちがい、ずっと滞在できないのが残念でなりません。

でも、感謝の心で時間を過ごしてきたいと思います。

「そうだ 会津、行こう。」

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!