裸足でボールに触れてみよう。

裸足感覚は大切

兄とサッカー談義をする中2の三男。

こういう技が好きなんだよ。

と足の裏でボールを引いて見せます。

足指でこんな感じ…

と更に続けます。

小さな頃から狭い自宅でも裸足でボールを蹴っていた彼らならではの会話です。

トレーニングシューズやスパイクを履いていたら絶対にわからない感覚。

芝生の上でプレーできる場合は、オススメします。

特に足裏でボールをコントロールするときには有効。

指を使うことで大きくボールを動かすことが可能になるのです。

こういう微細な感覚ほど、子どもの頃に身につけてほしいもの。

お試しあれ!

細かいことはこちらでどうぞ→【蹴球親楽】第8回:裸足でボールを蹴ってみよう!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!