東北にJクラブがある意義

天皇杯決勝 山形サポ

天皇杯決勝、ガンバ大阪vsモンテディオ山形…

結果はガンバの完勝ですが、山形の頑張りに大きな拍手を送りたい。

この試合を観ながら、考えさせられたことがあります。

東北にJクラブがあるのは素敵なこと

ベガルタ仙台、モンテディオ山形、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッド…

今季はそれぞれJ1,J2,J3を戦いました。

中でも山形は天皇杯決勝、J1昇格という好成績を残して終了です。

シーズン終了間際の快進撃は見事!

今日も駐車場には、山形からの大型バスが連なり熱気が溢れていました。

雪の季節へ突入した山形から、これだけのサポーターが来るのは素晴らしいこと。

事情もあり後半からの観戦でしたが

「やまがた」

を連呼する姿に感動させられました。

当初は、

「なんだべ?」

くらいの感じだったはずなんです。

山形は苦労しながら戦い続けて、県民への浸透度もアップ…

過疎にも喘ぐ地域もある中で、元気と勇気を与える存在になっていることでしょう。

東北にこそ欲しいJクラブ

と願うのは私だけではないはず…

「東北魂」

応援しています。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!