子どもたちの力を信じて委ねる。

IMG_4567.JPG

2学期も終盤、インフルエンザの心配も…

子どもたちの姿に成長の跡も見られて嬉しい限りです。

47歳になって痛切な感じること。

子どもたちの力を信じきる

これには、とても辛抱がいります。

起きていることは何か?

本当はどうしたいのか?

どうすれば課題解決になるのか?

ひとつずつ丁寧にやる必要があります。

答えは子どもたちの中にある。

大人がではなく、子どもたちが納得しなければなりません。

一緒に考え続けること

大丈夫、子どもたちに力がありますから…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!