J下部組織と対戦する楽しみ

IMG_4574.JPG

県8人制U-11、マリノスと対戦したラディッシュの子どもたち。

子どもたちにとっては、衝撃と自信が混在して予選リーグ敗退となったようです。

そもそも、私たちのクラブにはセレクションがありません。

誰でもプレイできるチームです。

マリノスはセレクションもある県内屈指の強豪。

結果は0-5と大敗。

スピードでは劣るけれど1対1の局面では負けない。

サッカーのシンプルな原則

「ボールを奪う」

個人ではできていたと思うのです。

小学校の時には100点ばかり取って神童扱いされる子がいます。

でも、後々の人生はパッとしないというのはよくある話。

サッカーでも同じ。

何よりも根っこを育てることが大切です。

ありがたいことに保護者の皆さんは、

マリノスのようにパスを回せとは言いません。

個のチャレンジが大切

ということをよく理解してくれているからです。

今日の2勝1敗で得たことを生かして、さらに頑張って欲しいと思います。

みなさん、お疲れ様でした。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!