読書好きのボクが自炊を決断した理由

裁断機ダーレDurodex 200DX

スポーツ、教育関連の書籍からトレーニングやビジネス系の雑誌を頻繁に購入する。

基本的に捨てずにいるので本は増え続けて本棚が増えていく。

本をデジタル化して、手狭になってきた部屋をスッキリ整理したい

そんな思いをずっと抱いていましたが、ここで思い切って決断!

裁断機ダーレDurodex 200DXを購入して、本の自炊を始めることにしました。

古い書籍は、デジタル化してサッと検索して読み返す。

以前から使っていたScanSnapを十分に活用するためにも裁断機が必要でした。

手頃なのものはないかなあ?

と思っていたら、こちらのサイトに紹介されていました。

自炊用の裁断機ダーレDurodex 200DXで本を裁断。ほとんどの本が一発で切れて素晴らしいぞ!

http://ushigyu.net/2013/12/03/cut-with-dahle-durodex-200dx/

というわけで正月早々にこちらの裁断機を購入しました。

早速、使ってみましたが軽く切れるのでありがたい裁断機です。

これから少しずつ本のデジタル化に努めていきたいと思います。

少し手間はかかりそうですが、スッキリした生活を送れそうです。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!