自分らしく戦う【第41回神奈川県少年サッカー選手権】

がんばれ!子どもたち

第41回神奈川県少年サッカー選手権大会が始まりました。

1,2回戦が行われた2日間、各チーム、持ち味を生かしたサッカーで頑張りました。

年々、ベンチワークも向上…

子どもたちにポジティブな声かけをするチームが確実に増えています。

そういったチームの子どもたちは個々の特徴がよく見えるのです。

自分自身の意思で責任をもってプレーできている。

とてもいい感じ…

一方で、相変わらずネガティブなコーチングをするチームも存在します。

だいぶ少なくはなりましたが、

シュートを放った選手に「まだ早いだろ!」とか…

ボールを奪われた選手に「どうして持つんだ!」とか…

確かにいろいろな判断があります。

「なぜ、そうなったのか?」をしっかりと分析してアドバイスしてほしいものです。

子どもたちには、それぞれの特徴があります。

その特徴を生かしながら自信を持ってプレーできるようにすることが重要です。

もちろん、ウィークポイントを列挙したらキリがありません。

でも、まずはストロングポイントを生かし続けることです。

自分らしく戦えている時、子どもたちは眩しいくらい輝いて見えます。

他人と比べるのではなく、自分らしさを前面に押し出して大会を終えてほしい。

そう強く思う2日間でした。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!