楕円のボールを追いかけろ【2019ラグビーW杯】

2019rugby

2019ラグビーワールドカップ日本大会の会場が決定。

実は2020東京五輪の前年に開かれるビッグな国際大会なんです。

1980年代、大学ラグビーは全盛時代。

国立競技場は超満員の早明戦や早慶戦が繰り広げられていました。

でもトップリーグの人気は今ひとつ、日本代表もワールドカップに出ても惨敗ばかり…

あまり人気のなかったラグビーですが、ここのところ日本代表も世界を相手に奮闘中。

にわかに盛り上がりつつあるようで私も2019大会に向けて期待しています。

数年前から小学校ではタグラグビーが導入されており、子どもたちは楽しそうにプレーしています。

[browser-shot url=”http://www.tagrugby-japan.jp/” width=”320″ height=”480″ target=”_blank”]

メディアにラグビーが紹介される機会が増えれば増えるほど、少しずつ人気はあがるはず…

地道な努力が必要かとは思いますが、観てもやっても楽しいスポーツであることは間違いありません。

何よりも楕円のボールを追いかけるという楽しさは、丸いボールの他競技にはないのです。

鬼ごっこ感覚でも楽しめる。

これからの動向が気になります。

ちょっと検索していたら、国土交通省がこんな資料を作成していました。

ご参考まで。

http://www.mlit.go.jp/common/000227337.pdf

ワールドカップ情報、子ども向けにはこちら。

[browser-shot url=”http://www.tagrugby-japan.jp/spcont/rwc2019/” width=”320″ height=”480″ target=”_blank”]

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!