春の空に子どもたちの成長をふりかえる

春の空

明日はいよいよ修了式。

26名の子どもたちも大きく成長しました。

3年生とはいえ、自分たちでいろいろと考えて行動する姿は立派なものでした。

子どもだからって見くびってはいけません。

しっかりとやれるのです。

もちろん、まだまだのところもありますが、そこはスルーです。

ダメなところばかりに目が行きがちです。

ウィークポイントを直そうとすると子どもたち自身も疲れます。

できないところを修正するより、できるところを伸ばす。

今年は、そんな一年でした。

さて、最終日。

どんな姿でお別れを迎えるのか楽しみです。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!