自分にあった方法でカラダをつくろう

主食は納豆と卵

昨夜、ライザップの特集をやっていましたね。

また、香取くんが出ているという…

彼は、雑誌Tarzanでもダイエット特集に登場していました。

リバウンドを繰り返して、今回のライザップ。

また、同じ事にならなければいいのだけれど…

さて、ライザップ。

確かに効果は出るのだと思うのですが、問題は維持できるか否かだと思っています。

私の場合、2013年6月から2014年4月までトレーニングに通いカラダを絞りました。

その後は、自宅トレを継続しながら維持管理しています。

基本的に朝食はこんな感じ。

味噌汁に納豆・卵は定番。

食事に関しては、やはり内容が大切です。

糖質控えめ、タンパク質多め、バランス良く食べる

痩せるだけなら食事内容を見直すだけでも十分かもしれません。

でも…

大切なのは体脂肪率を下げること

体脂肪と一緒に筋肉も細くなったら意味がありません。

ということで、トレーニングが大切になってくるのです。

ダンベルがあれば自宅でトレーニングも可能です。

もちろん自重でもOKですよね。

トレーニングで筋肉に刺激を入れる

これが基本です。

一般的なスポーツクラブでも、ライザップでも、自宅でもOK。

要するに自分に合ったところでカラダと向き合えばいいんです。

夏に向けてカラダつくりましょうね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!