本格的な梅雨の前にプール開き

プール開き

毎年のことですが梅雨入りしてからほどなく水泳指導がスタートします。

ちょっと曇り空でしたが昨日無事にプール開き!

トップバッターはもちろんプール清掃でで活躍した6年生。

ということで諸注意の後、準備体操をしてシャワーを浴びたら水の中へ。

みんなの笑顔を見るとこちらも嬉しくなります。

外はちょっと涼しいけれど水の中は温かくて十分に楽しめました。

私も気持ちよく軽く初泳ぎ。

水の中って気持ちいいのは何でだろう。

包まれているというか何というか…

とても心穏やかになれる空間です。

ところで…

文部科学省では、「学校体育実技指導資料第4集「水泳指導の手引(三訂版)」を公開。

[browser-shot url=”http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1348589.htm” width=”480″ height=”320″]

 生涯にわたって健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現することを重視し改善を図る。その際、心と体をより一体としてとらえ、健全な成長を促すことが重要であることから、引き続き保健と体育を
関連させて指導することとする。
また、学習したことを実生活、実社会において生かすことを重視し、学校段階の接続及び発達の段階に応じて指導内容を整理し、明確に示すことで体系化を図る。

ここでも「豊かなスポーツライフ」について触れられています。

水泳指導の手引きより

文部科学省「水泳指導の手引き」より

「水泳系」領域の内容とねらいの概略図を見てみます。

小学校から高等学校までの流れがよくわかります。

安全教育は水の事故防止のためにも重要なこと。

こちらもしっかりと学べるような工夫が必要ですね。

改めてしっかりと読んでみようと思います。

若い先生たちには必読です。

今度は晴れで入れますように…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!