生きているだけで幸せじゃないか。

生きる

昨日は夏至、明るい時間がとても長い一日でした。

ここから少しずつ夜を迎えるのが早くなっていきますね。

季節の変わり目…

訃報が続き「生きる」ということについて深く考えさせられる夏至の日。

人はそれぞれが違う時間、違う場所で生まれます。

生きている間、いろいろな人たちと出会い、いろいろな経験をして暮らします。

兄弟姉妹であっても、それぞれは違う人生を歩んでいきます。

正直言って、いいことばかりではありません。

つらいことだってたくさんあります。

突然の事故、病気、自然災害…

ホントに多くのことが起こります。

もういやになってしまって自暴自棄になることもあるでしょう。

疲れ果てて眠る。

朝になって目が覚める。

「今日も生きている。ありがとう。」

と神様に感謝する。

そんな風に思って一日をスタートしませんか。

でも…

本当につらかったら逃げたっていいんです。

キングカズなどプロスポーツ選手は良くこう言います。

休むことも仕事です!

まずは、休みましょう。

いろいろ思うところはあるでしょうけれど、大抵は何とかなります。

休んでいるうちに身体の中からジワリジワリとエネルギーが復活します。

とにかく自分の選択を大切にする人生を送ってほしい。

そもそも誰も自分の人生には責任を取ってくれません。

あなただけの人生です。

大切に生きてほしいと心から願っています。

生きているだけで幸せじゃないですか!

Good Luck!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!