いろいろな環境で生きている。

しっかりと生きろ!

「生命」について深く考えさせられる一日…

植物の葉、花弁、茎を顕微鏡で観察。

生きるためには、水や栄養が淀みなくカラダの中を流れる必要があります。

できる限りキレイな水や栄養を送り込まなければなりません。

でも、時として強風が吹いたり、雨が続いたり、踏みにじられたり…

大変な目にあうこともありますね。

環境に適合しないときには、植物は枯れてしまいます。

熱帯、寒冷地、それぞれに適する植物があります。

私たちにも同じことがいえそうです。

環境によっては輝けないかもしれない。

自分にフィットする環境が必ずどこかにあるはずです。

もちろん、自分で環境に適応するのもいいでしょう。

でも、自分に適する環境でキレイな花を咲かせるのが一番です。

そして継続性も大切…

生きるって大変ですね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!