よりよい教室空間を創る

サークルベンチ

教室のどこにサークルベンチを配置するのか思案中です。

真ん中の窓側に寄せてみるとこんな感じです。

今までは教室の後方に置いてありました。

それはそれで悪くはない。

でも、中央に持ってくることで変化も期待したい。

教室には黒板があり、みんなが前を向いて学習するのが一般的。

でも、私の教室ではここ数年はずっと向き合って座っているスタイルです。

ほぼ4人組の班は「チーム」と呼び男女混合を基本とします。

いろいろな価値観がぶつかりやすい状況となっています。

どこかで検証したいのは、一日の会話量。

前を向いているスタイルよりも圧倒的に会話は弾んでいます。

「協力しましょう。」なんて言う必要もありません。

「アイデアを出し合ってください。」なんてことも言う必要がありません。

子どもたちの価値観がぶつかり合ってクラスが創られていきます。

みんなでやるということが学びのスタイルです。

チャレンジ リスペクト スマイル

大切にしている3つのキーワード

チャレンジしやすく、お互いがリスペクトしあうことでスマイルを生む教室。

子どもたちのパワーを見た1学期も来週で終わりです。

2学期、3学期を終えて卒業へと向かう子どもたち…

一人一人の個性がよりよく発揮されるように支援をしようと思います。

まだまだ、至らない部分がたくさんあります。

細やかに学びの場をデザインするために、あれこれ考えます。

夏休みも、しっかりと学びます。

あっ!その前に成績つけなくちゃね(笑)

子どもたちに感謝する土曜日の朝。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!