しっかりと築くには年月も必要だ

第2東名建設中

おもしろいものを発見しました。

第2東名の海老名ジャンクションの工事現場です。

数年後に、この先にジャンクションの道路が走る。

長い年月をかけてジワリジワリと建設が進んでいます。

この下には基礎となる土台がありますが、土中なので見えません。

広大な敷地の上に立つ塔…

強靱な基礎部分が地中に埋まっていると想像できます。

計画、用地確保から完成まで長い年月がかかります。

掘ってみたら問題が見つかって計画通り行かないこともあるでしょう。

計画を微妙に変更しながら完成に向けて歩んでいるのだと思います。

大きなものを作ろうとすれば、それだけのエネルギーが必要となる。
大きなものを動かそうとすれば摩擦も大きいのは当たり前。

何かを築くということは、こういうことです。

スマートにいかないこともあるでしょう。

でも、あきらめずに進むことで必ずゴールは見えてきます。

こんな私にも夢があります。

「スポーツと教育を通して地域コミュニティと学校をつなぐこと」
子どもたちが笑顔で楽しく育つ町
住んでいたいと思う町
エネルギーにあふれ元気のある町

スポーツの教育の現場、どちらの経験も生かして全力を尽くしたい。

暑い夏、ポジティブに邁進しようと思います。

Good Luck !

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!