ゴルフから学ぶリカバリーする力

ゴルフは楽しい

年に数回、ゴルフに行きます。

月イチも行かれないのが現状ですが、それなりに楽しむことができるのが嬉しいところ…

いろいろと学べることがあります。

全ては自己責任だ!

ティーショットを打つ、セカンドショットを放つ、パターで転がす。

どの方向に、どんな球を打つのかを考えてからクラブを選び球を打つ。

これらは全て自分の判断で行われます。

仲間がいるサッカーやバレーボールとちがって個人の判断が全てだということがわかります。

ボールがどこに飛んでいくのかということは自己責任によるものです。

100%満足はない、まあまあでOKだ!

ティーショットが曲がる、セカンドショットでもダフりやトップが出たります。

ボールの行き先を見つめながら、「まあまあかな」とポジティブに考えると楽になります。

バンカーにボールが入っても、「これはこれで楽しめる」とOKを出せば問題なし。

プロでも100%満足ということはあり得ないのだと思います。

「これはこれでOKだ」と現状を素直に受け入れて楽しむことが大切ですね。

現状を打破するのはポジティブにリカバリーする力!

打つのが難しい場所にボールが止まる、ピンを直接狙えない所に打ってしまった。

ゴルフをするといろいろなことが起こります。

ミスしたことを悔やんでもやり直しはききません。

できることといえば次のプレーに集中することです。

どんな状況でもあきらめず、自分の頭をフル回転させて全力でプレーする。

ポジティブに現状を受け入れて全力でリカバリー

これが何よりも重要です。

人生も仕事も同じ…

現状をポジティブに受け入れること
できることに集中して行動すること

ゴルフもいろいろなことを教えてくれますね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!