ボクにとっての「極上の会津」(誕生日編)

鶴ヶ城の石垣
会津のじいちゃんが誕生日を迎えました。

この夏は行くことができずに残念でなりません。

100歳まで行きると豪語するじいちゃん、電話の向こうの声は元気そうです。

でも、さすがにいろいろ所にガタが来ているのは事実…

無理なく過ごしてもらえると嬉しいなあ。

2度目の東京五輪を見てほしいと強く願っています。

戦後70年という節目を迎え、おまけに両親が11月で結婚50周年という2015年…

私自身の生きてきた時間も振り返りつつ、ルーツに思いを馳せることが多い気がします。

先祖代々ずっと繋いできてくれた命のリレー…

いろいろな困難にも立ち向かえる気がするのは、ご先祖様たちから受け継いだ血のおかげ。

生きている意味を再確認する8月20日です。

来週には、会津育ちの母の誕生日がやって来ます。

亡くなったばあちゃんも8月生まれだったので、ちょっとしたお祝いつづき…

ちゃんと生きていかなくちゃね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!