昭和の香りと真剣勝負

うちむらのレバニラ定食
夏休みのランチシリーズ…

学校から徒歩でも行ける場所に「うちむら」というラーメン屋さんがあります。

札幌ラーメンが売りの店。

ラーメンも美味しいのですが、お気に入りはレバニラ定食。

いつも半ライスでいただいています。

こちらの店は昭和の香りが漂っている空間で懐かしさもあって好きなのです。

厨房から聞こえる音が食欲を誘います。

やっぱり目の前で料理している姿って嬉しいですよね。

真剣勝負って感じが滲み出ていて素敵です。

芸術のような感じすらしてしまう。

なんていうんだろう…

こういうのは、ファミレスでは絶対に味わえない。

「いただきます!」

と素直に言いたくなってしまう感覚。

うまく表現できないけれど、こういうのって大切だと思うのです。

魂がこもっているので、こちらも残さず真剣に食べます。

きっと家庭料理も同じです。

目の前で作っているのを見たら、絶対に残さない。

そんな気がします。

心に響く場を創りたい。

そんな気分にさせてくれる「うちむら」さんです。

いつもありがとうございます。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!