サークルベンチは待っている。

サークルベンチのある教室

9月1日から始まる2学期を前に準備をする一週間。

最後は、ずっと廊下に置いてあった子どもたちの机や椅子を運び入れます。

作業を終えて後方から教室を眺めてみました。

34名の子どもたちが繰り広げられるであろうドラマをイメージします。

嬉しいこともあれば悲しいこともある。

きっといろいろなことがあるでしょう。

でも、生きている限り様々な出来事に遭遇するのは当たり前のこと。

課題があったらみんなで解決する。

目の前で起こっていること(事実)をどう改善(理想の姿)するのかを考える。

そして、何ができるのかを考えて行動(アクション)していく。

1学期同様にこの繰り返しです。

俺たちはどこにいるのか?(事実)
俺たちはどこに向かっているのか?(ゴール)
俺たちは何をすればいいのか?(アクション)

に加えて、

俺たちはなぜそこへ向かうのか?(根拠)

そうやって卒業までの航海を続けていくのです。

チャレンジ、リスペクト、スマイル

子どもたちと大切にしている3つのキーワードを胸に熱く過ごしたい。

楽しみな2学期です。

いつものサークルベンチでお待ちしています。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!