2学期スタートということで作文!

2学期スタート

元気な子どもたちが教室に帰ってきました。

おー!テニスボールがついている。

なんて言いながらサークルへ集合。

みんなホントにいい笑顔でした。

1学期の学級委員さんを中心に夏休みの宿題をまとめるのが一番の作業。

作文、絵画、書道にドリル、自主学習とグループ毎に集めてはベンチにまとめる。

まとめながら、ベンチでは会話が弾む。

みんな嬉しそう…

「終わりました。」

という報告の後、

「じゃあ、いつものように、まずは作文を書いてもらうよ!」

ということでサークルへ集合。

今日のお題

「最高の卒業式を迎えるために2学期にやることを宣言しよう!」
1学期にできたことを継続して使うこと。
夏休みの体験を生かすこと。
2学期にやることを決めて行動すること。

できなかったことは無視します。

夏休みの体験をふまえて行動に生かします。

やることを一言で宣言します。

子どもたちは思い思いに鉛筆を走らせます。

そのスピードには差があるのは当然…

どんどん書ける子もいれば、書けない子もいる。

でも、全力で考えているわけですから何の問題もありません。

大切なことは、自分の頭の中にあることを文字にしてみること。

放課後、じっくりと読んでみます。

そこにはいろいろなことが書かれていました。

キーワードを拾ってみたら、いくつか出てきました。

チャレンジすること

基礎基本を徹底することや苦手な教科の学習にも挑戦したいこと。

具体的な教科についても触れている。

自主学習で何とかしたいと思っている子どもたち多数。

感じて動くこと

自分の頭で考えて自分から行動すること。

責任をもって行動することが書かれていました。

6年生らしい部分です。

仲間との距離を縮めること

友だちは大切で、男女仲良く過ごしたい。

そのために笑顔で接してハッピーをつくる。

気配りを忘れず仲を深めたい。

みんなの思いがたくさん書かれていました。

より深く…

どうやらこれがテーマとなりそうです。

さあ、2学期も楽しみましょう。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!