糖質控えめにする弁当のつきあい方

弁当のつきあい方

時として弁当をいただくことがあります。

そんな時、ご飯をどうするか悩むところです。

食べてくれる人がいたら、もらってもらいます。

昨日は、同学年の若者二人に分けて食べてもらいました。

少しだけご飯をいただく。

ランチの時も可能な限り半ライスにしています。

これで午後も眠くなりません。

何もかも制限するのではなく、少しだけ減らすというのが継続のポイント。

もちろん食べたいときには食べることも重要です。

学期はじめは、いろいろな先生方からお土産で菓子をいただきます。

これはこれで食べるので、トータルで糖質を控えめにできるように調整します。

飲み会があれば、朝食、昼食を考えます。

毎食、あれこれ制限するのはつらいもの…

でも、トータルで考えると楽々クリアできます。

考えながら食べることは大切ですね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!