決断することでゴールを目指せ

ゴルフから学ぶこと

何をやるにもゴールを意識することは重要です。

どうしても行きたい目的地がある。

そこへ行くには、どうやってたどり着けばいいのか考える。

気象条件などの環境、そして、自分自身の実力…

いろいろな要素がある中で、その時点でよりベターな選択をする。

「残り何ヤードなので何番アイアン」

という一般論では通じないこともあります。

風がアゲンストなのかフォローなのか、左から右からなのか…

打ち上げなのか打ち下ろしなのか…

いろんな状況を想定しながらクラブを選びます。

打つ直前まで迷うことがあります。

迷ったまま打つと、ほとんどの大きなミスにつながる。

不思議なもんです。

だから打つ直前に一本だけクラブを選んだら、後は捨てる。

自分のアタマで考えて決断して行動する

選んだクラブを信じて打つだけです。

目標から多少はずれてもリカバリーが効くので大丈夫です。

日々の仕事も同じだと思うのです。

目的地が曖昧だと、ダラダラと時間が過ぎていく。

目的地が明確だと、何をやればいいのかがわかってタスクになる。

タスクがわかれば、それを淡々とやっていくだけです。

自分の選択や決断に自分自身が責任を負う

人は、誰一人として同じような人生を歩むことはできません。

それぞれの正解がある。

だからこそ、一般論に左右されることなく行動を続けたい。

決断したらゴールへ一直線!

あとは迷わずに突き進めばいいのです。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!