MOLESKINEのペンホルダーは不要だった

MOLESKINEとペンホルダー

お気に入りのMOLESKINE

ハードカバーの無地に自由気ままに書くのが、ボクのスタイルです。

思いついたことを書いたり、読書記録にしてみたり…

ペンは青と決めています。

青で書くと不思議と心が落ち着くような気がするからです。

最近は、uni-ballのSigno(極細0.38)で書いています。

ずっと使っているのですが不満がひとつ…

ペンホルダーがないのです。

ちょっとしたアイテムもあります。

これをアクリル板に貼り付けて挟むなんていう技もあるようです。

でも、なんだかしっくりこない。

何かいい方法はないかと探していましたが、結局は見つかりませんでした。

なんとなく…

紐をいじっていたら気がついてしまいました。

ベルトを斜めにしてしまえばいいんです。

こんな方法があるじゃありませんか…

というわけで、しばらくはこれで使ってみたいと思います。

ペンホルダーは不要ですね。

これだけでOK!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!