早朝ランと夕方ランの違い

早朝ランニングと朝日

早朝ランニングで拝める日の出は最高です!

冬期休業に入り、気持ちもリフレッシュされ夕方も走る時間を創ることができました。

目覚めてから、珈琲を飲んだ後にノンビリ走る早朝ラン。
クリスマス寒波が来襲しているのでホントに寒いのですが、ニット帽と手袋のおかげで5分もすれば暖かくなります。空気は澄んでいて、すがすがしい気分で走ることもでき、生きている実感が湧いてくるのが早朝。

日中、いろいろな活動をしてそろそろお腹が空いた頃に走る夕方ラン。
こちらは、早朝とは明らかに空気が違います。早朝が静なら動という感じがします。
同じコースを走ってみても、そこですれ違う人たちも全然ちがうし街が動いているのか少々にぎやかな音がするのが夕方。

どちらも気持ちがいいのは変わりませんが、質が違います。

早朝の方が、気にあふれているような感じがして神秘的でパワーをもらえる気がします。

みなさんは、どうなんでしょうね?

今月の目標は、ちょっと達成できるか微妙ですが、大晦日までしっかりと走り続けたいと思います。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!