本当に大切なモノを見極めろ

本当に必要なモノ

仕事に就いてから、どんどん体重は増え続けて学生時代から15キロ増…

40代後半、カラダの不調があっても仕方がないと思っていました。

そこには、すっかりあきらめていた自分がいたのです。

それと同時に、所有物も増えていきます。

流行に振り回されて、新しいモノに興味を持っては買ってしまう。

「これからは、コレだよね。」

というような感覚で、かっこつけてばかりいた自分がいました。

「このままではだめだ!」

と思ってデポルターレの門を叩いたのは2013年6月17日のことです。

トレーナーさんのサポートもあり、週1回のトレーニングと食事管理でカラダは変化していきます。

人生最大86kg→現在70kg

おかげさまで、カラダは快調です。

筋肉量をアップするには、適切なトレーニングと筋肉をつけるために必要な栄養摂取が必須です。

あれこれと考えながら取り組んでいたら気がつきました。

本当に大切なモノを見極めること

更に身の回りにあるモノが気になり始めました。

もらった使わないペンや手帳、見ることのないプリントの山…

ほとんど手にすることがないモノたちが、身の回りを占拠しているのです。

そこで、少しずつ減らすことにしました。

どんどん減らしていると、本当に必要なモノって少ないんだなと感じます。

モノに振り回されない生活は、かえって豊かな気さえするのです。

一人暮らしをさせてもらっていた大学生の頃に似た感覚です。

この本がバイブルでした。

古いアパートで暮らした4年間は、本当に楽しかった。

よくよく思い出してみると最低限のものしかなかった。

モノが少ない方が豊かなんです。

最近、読んだ東洋経済オンラインの記事…

「自分にとって本当に必要な物」を一つひとつ見極めて、思い切って少しずつ物を手放していくと、
暮らしがスッキリして、物に対する感謝の気持ちまでも持てるようになる
(95%を手放す!あるミニマリストの生活)

高度情報化社会の現代、ノイズにもなる余計な情報に振り回されず本質だけを見極めるのは難しいことです。

でも…

こんな時代だからこそ本当に必要なモノや本質を見極めることが大切。

自分の大切な人生なんですから…

さあ、今日も楽しんで!

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!