自分と向きあう夏休みにしよう

田んぼのカエルくん

夏休み初日です。

涼しい雨の一日でした。

田んぼのカエルも、庭先のカエルも、みんな元気です。

学校の先生たちにとって夏休みって、どんな感じなのでしょう?

「先生たちは休みでいいよね。」

みたいなことを言われますが、そんなことはありません(笑)

子どもたちが学校にやって来ないだけで、仕事はあるのです。

ワックスがけ、白衣の点検、特別教室の整備などの職員作業…

健康観察表や要録作成などの事務…

そして、数々の講演会や研修会への参加などがあります。

先生たちの夏休みは、それぞれ予定を立て学ぶ貴重な期間です。

熱心な人たちは、どんどん最先端と思われる研究会などに参加していきます。

でも、ちょっと残念なこともあります。

教育の世界に関わる人たちは、教育の領域から出てこない。

できれば、教育分野だけではなく、他の業界にも興味を持つことをオススメします。

学んだことを置き換えてみるだけで、ずいぶんと見方が変わるものです。

それぞれの好きな分野からでOKです。

自分と向き合ってパワーアップしましょう。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!