2012年に感謝を込めて

フェイエノールトスタジアム

2012年も残りわずかとなりました。皆さまには、本当にお世話になりました。

今年も多くの画像を撮影しましたが、印象的な中のひとつを掲載することにしました。
2012.8.18のスタディオン・フェイエノールト、試合前の一コマ、ホーム開幕戦のキックオフ直前、サポーターがピッチを見つめる姿です。
本当に幸せそうな顔をしてピッチを眺め、みんなで声を合わせて歌い、試合中も選手をリスペクトする光景は感動そのものでした。
こんな顔をして、子どもたちを見つめて勇気づけられると嬉しいと思っています。

“KUWAMAN”というボールを転がし続け、多くの人たちと出会い、学びをいただく2012年…

トップスポーツの世界では、ロンドン五輪で大いに盛り上がり東京五輪招致に向けた動きも活発になっています。2013年は、サッカーワールドカップブラジル大会最終予選などもあり目が離せません。
また、地域スポーツにおいては既存の学校部活動と総合型地域スポーツクラブなどの融合がじわりじわりと進んでいくことでしょう。

教育の世界では、新しい学習指導要領が施行され、新たな学びのスタイルを確立するため、全国のあちらこちらで教員研修が活発になっていくことでしょう。
それにあわせて教室環境の整備にも議論が及び、子どもたちが自発的に学ぶことができる空間も創られることでしょう。

いろいろな期待を込めて2012年を締めくりたいと思います。
明日からも頑張ります。

みなさん、本当にありがとうございました。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!