カラダが喜ぶ食事をしよう!

IMG_2834

糖質を控えめにした食事をするようになってからカラダが変わりました。

人生最大86kgの体重は平常時71kgになって身も心も軽くなっています。

ダイエットに成功すると余計な物はいらなくなります。

カラダにとって重要なものは何か、カラダが喜ぶ食事って何か。

いろいろと考えるようになるのです。

やがて…

本当に必要なものだけが見えてくる。

食べるべきなのか、食べなくていい食材なのか瞬時に判断できるようになっていきます。

さらに…

味覚も研ぎ澄まされていきます。

特に甘みには敏感に…

野菜が持つ本来の甘さだったり、肉や魚から感じる甘みだったり、ビールの甘みだったり(笑)

砂糖そのものの甘みとは明らかに違う甘み…

とはいえ…

ストイックである必要はなく、食べたいときにはケーキだってアイスだって口にします。

いつまでもパワフルに動き回れるようにカラダが喜ぶ食事を摂りましょう。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!