サークルベンチは待っている【夏休みの終わりに】

サークルベンチは待っている2016秋

夏休みも終わり…

教室の机を元に戻したり、ちょっとした掃除をしたり…

36名の子どもたちが戻ってくる瞬間をワクワクしながら待っています。

楽しかったこと、つらかったこと。

遊んだことや、宿題をやったこと。

スポーツや習い事の思い出。

サークルベンチに座りながら、夏休みの出来事をを語り合う姿が楽しみです。

いろんな話題があるんだろうな。

何はともあれ夏休みで進化した子どもたちが教室に戻ってくる。

まずは、どんな状態なのかを観察したいと思います。

自分の夏休みは、どうだったかなとふりかえってみます。

読書は、いつものようにできたかな。

教育書は、アクティブ・ラーニング関連の本が中心でした。

8月に入ってからは、新潟、平泉、弘前を中心に出かけることもできました。

先生の学校では、乗鞍高原へ…

ボクもさまざまな景色やいろいろな人々に出会い元気をもらう。

列車に揺られ続けた青春18きっぷの旅では、自分を見つめる長い時間を過ごしました。

今までやって来たこと、これからのこと…

リオデジャネイロオリンピックも終わり、ボクはこれからどこへ向かうんだろう?

旅をしているからこそ出会える場所、人がいる。

そんなことを再認識する夏でした。

パワーアップしたであろう夏を終えて…

2学期も、より子どもたちが進化できるように全力でサポートます。

さあ、みんな楽しんでいこう!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!