説教するよりも居心地のいい空間づくりを!

居心地のよい空間

長い2学期も後半戦にさしかかっています。

行事も一段落してしまい、なんとなく落ち着かない教室が増える頃です。

なんとなく教室がざわついている。

学級崩壊なんじゃないかと思われる教室も散見される時期でもあります。

落ち着かないクラスは、例外なく教室が汚いという特徴があります。

ゴミが落ちていても誰も拾わない。

習字道具や絵の具などが雑然と置かれていて下手をすれば床に転がっている。

掲示物も剥がれていたり、期限切れのものがいつまでも貼ってあったりもします。

雑然とした教室…

朝、学校に来て教室のドアを開けた時、子どもたちのモチベーションはどうでしょう?

ワクワクする空間になっているでしょうか?

そういう教室に限って担任はいろんなルールを作って縛ろうとします。

「みんな仲良く楽しいクラス!」

なんて、よくあるキレイな言葉が掲示されている。

説教する時間も長い…

どんなに頑張って子どもたちに話をしても、残念ながら心には響かないもんです。

街の中にあるいろいろな店を想像してみてください。

過ごしやすいオシャレなカフェで大声を出す人はいませんよね。

落ち着いた雰囲気の中で気持ちよく過ごすことができます。

空気のきれいな森の中で過ごす時間はどうでしょう?

とても爽やかな気分でリラックスできませんか?

子どもたちのモチベーションアップには、居心地のいい空間づくりは必須です。

ボクの教室も発展途上でありますが、子どもたちがワクワクできる空間へ進化させたいと思っています。

まずは、空間づくりからチャレンジしてみませんか。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!