54年ぶりの初雪、観測史上初の積雪に思う

11月は54年ぶりの初雪

とても寒い朝でした。

外へ出るとみぞれが降っていて、出勤する頃には雪に変わっていました。

雪の日…

ボクはいろんなことが脳裏に浮かびます。

雪国生まれの両親の元で育てられたこと…

この秋に天国に召されていった祖父のこと…

両親の故郷、津南と会津…

もうすぐ50になろうというボクは、感謝すべき人たちがたくさんいます。

そして、感謝すべき土地もある。

長いこと受け継がれてきた遺伝子みたいなものを感じるのです。

多くの人たちと出会う中でも、とても心に深く刻まれる人たちがいます。

そんな大切な人たちとの思い出にも雪が絡むことがある。

思い起こせば、とても印象深いことがたくさんあるものです。

今年の雪は、どうなんだろう?

大きな被害がなく、来夏に向けて降るべきところには降ってほしい。

そんなことを思うのです。

みなさん雪道には注意してね!

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!