冬の朝にも早起きする楽しみがある。

冬のラボより

ボクは早起きです。

夜になると眠くなってしまうので朝の活動が必須。

昼間の仕事をパパッと終わらせるためにも大切な時間です。

冬場でも早起きする楽しみ

誰にも邪魔されず静寂な時が流れる午前4時…

アラームが鳴らなくても自然と目が覚めます。

ラボ(3畳の納戸を改造した書斎)へ行って小さなヒーターのスイッチを入れます。

熱めの朝風呂で少しずつカラダを起こしてから珈琲を淹れます。

ハンドドリップはボクにとっては神聖な時間です。

お湯の温度を見極めながら珈琲と真剣勝負(笑)

すっかり温まっているラボでPCの電源を入れて朝活がスタートします。

朝から何やってんの?

いろんな人から質問されます。

朝読書、朝ブログ、朝ラン…

録画したTV番組を観ることもあります。

計画性があるわけではなく、気の向くままにやってます。

朝はアイデアを練る時間としても最適です。

ゴチャゴチャな頭の中を整理するのも朝時間の大切な役割。

おかげでシンプルに一日を始めることができます。

仕事についても朝にイメージする時間を持つことでスピード感が出ます。

朝早く目覚めるためのちょっとしたコツ

「どうして早起きできるの?」

なんて質問もされますが…

心がけていることは、ごくありふれたことだけです。

時間を決めてパッと眠る。

夜遅くまでダラダラと過ごすのは控えています。

というより眠くなってしまう。

読書や音楽など好きなものに触れてから眠るのもオススメです。

眠る前に起きる時間を唱えておくことも大切…

子どもの頃に母から教わった秘術?

枕を叩いた回数で起きる時間を設定できる。

4時に起きるぞ!と思ったら4回叩くんです(笑)

ホントに目が覚めるからビックリします。

冬の朝にも早起きする楽しみ、皆さんも是非!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!