動き続けた2016年おわる。

新潟港

2016年も今日でおしまいです。

振り返ってみると気がつくことがあります。

40代最後の年でもあり人生の折り返し地点だといえる一年。

「シンプルに生きる」

大切なことを見つけた濃密な一年でした…

やりたくないことは捨ててしまって潜在意識にアクセスする。

できる限りやりたいことを選択して過ごした日々でした。

列車に乗って旅に出た2016

あいづ号

ずっとしたいと思っていた列車で旅に出た一年です。

弘前、新潟、平泉、女川、仙台、そして会津…

夏には青春18切符で東北へ。

初めて見る景色…

ゆったりとした時間…

青春18切符の旅

東北は田園地帯が多く車窓からは田んぼがよく見えました。

田んぼの向こうに見える家屋にも思いを馳せながらガタンゴトンと揺られる。

極上の旅の数々…

名倉山

旅の楽しみと言えば酒。

ワンカップを買っては車内で飲んだり、旅先の宿で飲んだり…

弘前の豊盃、会津の天明・飛露喜、とにかく美味しい東北の酒をいただきました。

サッカーボーイズたちの2016

サッカーボーイズ1号

1号は大学を卒業して東北リーグ1部を戦うブランデュー弘前FCへ。

MFとして奮闘してリーグ2位で終了しました。

まさか、ここでやるとは思ってなかっただけに嬉しい活躍でした。

サッカーボーイズ2号

2号は東海大学3年となり関東大学サッカーリーグを戦っています。

ベンチ入りは果たしたものの出場はなく苦しいシーズンでした。

それでもIリーグではキャプテンマークをつけてチームを引っ張る姿に感動。

サッカーボーイズ3号

3号は日大藤沢高校へ進学し身長が190cmに迫る勢いです。

大型CBとしてピンクのユニフォームで奮闘中…

3月生まれなのに、いったいどこまで成長するのか良く分からない我が家の有望株。

仕事は相変わらずの2016

6年2組

3月には卒業生を送り出しました。

とても遠くの出来事のように感じますが、みんな立派に成長している様子。

彼らのLINEグループアイコンは私の顔写真だとかでありがたい気分です。

5年3組

4月から5年生を担任。

この学年の子どもたちは3年生のときも一緒だったので進化が見えて楽しい。

来年も一緒にいられますように。

先生の学校2016

夏休みには「先生の学校」に講師として参加。

ちゃんと責務を少しは果たせただろうか?

新しい出会いもあって最高に楽しかったです。

寄り添うことを大切に2017へ向かいたい!

カフェモーツアルト

寄り添うって大変なことです。

スポーツの現場では、選手たちから見える世界を共有していく。

そして、選手自身が自分のアタマで考えて答えを見つけていく。

教育の現場でも同様で、子どもたちから見えている世界を理解しなくてはなりません。

最後は子どもたちが自らの手で選んで行動していく。

そんな場を提供するための方法を学びたいと思います。

誰かに寄り添うっていうのは簡単なことではないけれど…

何事にも愛情を持って行動することが大切ですね。

2016年、出会った全ての皆さんに感謝して。

Thanks.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!