第93回箱根駅伝を見に行った話

第93回箱根駅伝

春のような陽気の一日。

突然、思い立って両親を実家から連れ出し二宮で第93回箱根駅伝を観戦。

長いこと近くに住んでいるのに初めて見るという父と母。

ワクワクが止まらないのか…

駐車場から国道一号へ颯爽と歩いていきます。

「中継カメラに映るかもしれない。」

そんな思いもあったようで沿道から津南の実家へ電話している父。

ガードレールから身を乗り出して旗を振り制止される母。

雪国生まれの二人は、青空の下で選手よりも躍動していたかもしれません(笑)

先頭は、今年も青山学院大学でした。

第2の母校である早稲田大学が追いかける展開。

前評判の高かった東海大学は失速気味で残念でした。

すっかり正月のスポーツとして定着した箱根駅伝…

沿道にはたくさんの人が集まっていました。

ホントに一大イベントなんですね。

さて、明日は復路です。

早稲田の逆転優勝を願ってテレビ観戦しようと思います。

頑張れ!WASEDA!

以上、第93回箱根駅伝を見に行った話でした。

Enjoy Sports.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!