富士山の見えるグランドで楽しむ

夕闇せまるグランド

富士山の見えるグランドで私たちのクラブは活動することがあります。

我が家のBoysにとっても、ここはホームグランドのようなもので、このグランドで成長してきました。
19歳の誕生日を迎えた長男(の成長を思い出しながら運営をする一日でもありました。

冬の早朝、雲ひとつない真っ白な姿をバックにゴールを運んだりラインを引いたりしてキックオフの準備。
元気な挨拶で子どもたちがやって来ると、ウォーミングアップ開始。
審判をしてくれるレフェリーがやって来て、応援する家族が集まった頃には笛の合図でキックオフです。
全ての試合が終わって、ゴールを片付けてグランド整備をする頃には日が沈み夕焼けに富士山のシルエットが映ります。「お疲れ様!」と言ってくれているような気がします。

今日は、地元歯科医院より協賛を受けて姉妹都市である長野県諏訪市から諏訪FCを迎え市内チームと共に大会を開催しました。

穏やかな冬晴れの中で16試合、子どもたちは元気にサッカーボールを追いかけてくれました。

我がクラブは、ケガや風邪などでベストメンバーでは戦えず苦戦を強いられましたが出場メンバーみんなで良く頑張ってくれました。明日から県選手権、6年間の集大成を見せて欲しいと思います。

第39回日産カップ争奪神奈川県少年サッカー選手権大会 高学年 第12ブロック
1回戦 大根ラディッシュ(秦野市) vs  N2SC(横浜市) 9:20キックオフ 秦野市営なでしこ広場Bコート

応援よろしくお願いします。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!