チャレンジしながらポジティブに動け!

新しい一日

生きているといろんなことに直面します。

うまくいかないこともあって辛くなってしまう日もある。

でもね…

チャレンジし続けましょう!

幸福感は、挑戦するときに感じやすく、逆に今の状態を守ろうとすると抑うつ感情が芽生えやすくなる。
(以下引用部分は全てPRESIDENT2016.10.3)

チャレンジすることって疲れます。

でも、停滞して安住するよりも気持ちがいいものです。

「これでいい!」

と思って止まったらダメだと思っています。

チャレンジ精神とは、簡単に言えば、ダメでもともと、うまくいけばラッキーということ。

結果が出なくても、振り出しにに戻るだけですから怖がることはありません。

できなかったら恥ずかしいからチャレンジしない。

「逆上がりなんてできないからやらない。」

本当は苦手意識が邪魔しているだけかもしれませんよ。

未来に不安を覚え、慎重になるのは、生命を維持するうえで重要なのですが、これが過剰すぎると、不満・不安が高まりすぎて、能力低下を招き、不幸を導いてしまう。

たしかに不安になりますよね。

人に笑われたり、からかわれたりするのがイヤだからやらない。

みっともないとか、恥ずかしいとか、考えちゃうことがありますから…

でもね…

そんな気持ちもわかるけれど、やっぱりチャレンジしてほしい。

チャレンジすることからしか、新しい自分は発見できませんから。

大人が子どもたちの失敗を責めちゃいけません。

チャレンジ精神を発揮させるためには、失敗しても責任を追及してはいけません。なによりチャレンジしたことを褒めてあげることです。

「あなたにはムリなんだから…」

って言うのではなく…

「きっとできるよ。やってごらん!」

って言ってあげたいと思います。

さあ、3学期もスタートです。

残り少ない子どもたちの日々を大切に過ごしたいと思います。

チャレンジしながらポジティブに動こう!

Enjoy!

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!