珈琲と真剣に向き合うとわかること

シンプルに珈琲を飲む

珈琲を飲みながら何かしていると格好良く見えるものです。

スタバなどではMacを開いている人たちや勉強している人たちがいますよね。

Let’s noteを持ち込んで同じようなことをしていたボク…

ある日、ふと気づいたのです。

珈琲の味に鈍感になっているのです。

「味わって飲む」という行為を忘れていた。

味なんてどうでもよくなって余計なものを食べたりするので太る(笑)

2013年6月にトレーニングを再開しカラダに変化が現れます。

すると…

味覚もちゃんと整ってきて敏感なってきたのです。

おかげさまで目の前にある一杯の珈琲の味も堪能できます。

珈琲の香りや甘み、それぞれの持つ多面的な表情を感じることができる。

嬉しいもんです。

余計な雑念を取り払い目の前の珈琲に集中する。

「禅」- 今この一瞬に集中する。

そんな感じです。

とかく情報過多な世の中でノイズばかりです。

自分にとって不要な情報にひっかかりムダな時間を浪費する。

自分のしたいこと、自分が正しいと思っていることに時間を使う。

じっくりと味わって珈琲を飲むことでシンプルな自分を取り戻す。

目の前の珈琲と真剣に向き合ってみませんか。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!